オフィスにパーテーションを導入して会議室を作る

改装には専門家の意見をもらって慎重に検討

オフィスの改装にパーテーションを利用する改装には専門家の意見をもらって慎重に検討改装を頼んだ業者はアフターフォローがしっかり有り信頼できた

他のフロアも同じような色使いです。
統一感が出て、行き来しても気持ちの良い空間を作ることができました。
オフィスの改装を最初に考えたときには、実はあまり明確なプランがありませんでした。
それまでは長細いフロアを無理矢理2列に区切って営業マンが座っていたため、後ろを人が通るのにいちいち苦労をするというデメリットに長年耐えていたのが改装のきっかけです。
ゲストが訪れた時も手狭なオフィスにコンプレックスを抱えていたこともあり、小綺麗で人を招きやすい空間を目指しました。
そこに座っていた営業マンはまとめて別の部屋に移動して、大所帯の席の並びに落ち着かせることを目指します。

机などはそのまま利用して、費用を浮かせる算段です。
パーテーションで区切ると意外に費用がかかるというイメージが昔からあり、今回も専門の企業に依頼をする前に割と高く見積もっていました。
しかし、現在ではかなりの数の種類があることを聞き、太さや大きさ・色・素材等サンプルを見ながら慎重に検討を重ねます。
任意の大きさで作ってくれるとのことだったので、一緒に設計もアドバイスをもらいました。
入り口からどの程度話して区切るのか、電気のスイッチをどこに設けるのか、エアコンの場所は変えなければならないのかなど検討材料は多いです。